ホーム >> 料金・入所について

認知症と診断された、「要支援2〜要介護5」までの認定を受けた大阪市内在住の方


入居費用
  敷金 168,000円(税込)※1
月々のお支払い
  月額利用料 ※2  
  130,000円〜133,000円
 
内 訳 家賃 63,000円〜65,000円
食費 46,000円
水・光熱費 15,000円
管理費 7,000円
  +
介護利用料(30日単価)※3
  要支援2 743単位(23,895円)
  要介護1 747単位(24,024円)
  要介護2 782単位(25,150円)
  要介護3 806単位(25,921円)
  要介護4 822単位(26,436円)
  要介護5 838単位(26,951円)
  医療連携加算39単位(1,254円)
  初期加算30単位(965円)初期加算は入所30日以内のみ加算
  ※大阪市1単位=10.72円
  ●処遇改善加算【所定単位数合計に加算率(8.3%)を乗じた単位数で算定】
  +
その他費用 ※4
  ○紙パンツご利用の場合は紙パンツ代
  ○理美容代
  ○医療・薬剤費(医療保険の自己負担分)
  ○その他の生活消耗品
  ○その他の有料サービスをご利用の場合
※1■敷金退去時に実費精算
※2■月額利用料の使途月額利用料は家賃・食費・水光熱費・及び管理費に相当します。
食数については一日3食及びおやつとなっております。
※3■介護利用料について※大阪市 基本利用料金の詳細は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。

基本利用料金
※4■その他別途費用等◇医療費 -(自己負担金分)
◇紙パンツ・消耗品・嗜好品購入費
◇有料サービス料
月額利用料及び介護保険給付に含まれない個別的なサービスを提供した場合に、
お支払いいただきます。

■月々のお支払い(例)要介護1の方の場合
月額利用料   介護利用料   合計
130,000円 + 24,024円 = 154,024円



●入居時のお支払い
保証金として契約後入居時までに弊社指定口座へ一括してお振込いただきます。
◇敷金 168,000円※1 □月額利用料※2(入居初月及び次月)
●月額利用料のお支払い(介護利用料については前月分)
毎月25日までに翌月分の請求書を発行し、ご指定の送付先へ郵送いたします。
お支払いについては口座振替にてお支払いいただきます。(毎月27日振替え)契約期間中、外泊及び入院等に
より居室を空ける場合は、家賃相当額をお支払いいただきます。
人件費や諸経費、物価変動があった場合や提供するサービスの形態に変更があった場合等には、入居者様及び
身元保証人様に十分説明させていただいた上で改定することがあります。

要介護・要支援認定を受けられている方、もしくは申請中である要支援2以上の方
複数入居者における共同生活を営むことに概ね支障がない方
常時医療的処置を必要としない方
身元保証人を定められる方

下記の内容に該当する方については当施設にて十分な協議を行い、ご入居をお断りさせていただく場合があります。
予めご了承願います。
入院加療を要する病態の方、常時医療的処置を要する方
他の入居者様に迷惑や危害を加える恐れのある方
感染症・伝染病等を有し、他の入居者様に感染及び伝染させる恐れのある方

居室は全室【個室】でございます。
全ての居室にエアコン・クローゼットを備え付けております。
入居者様にお持ち込みいただくもの(参考例)
■介護被保険者証・健康被保険証・後期高齢者医療被保険者証(お持ちの方は障害者手帳)
■家具・電化製品(ベッド・テレビ等)■衣類・靴(外出用・屋内用)等 ■雑貨・消耗品等
■ご使用の介護用品(杖・車椅子・歩行器・ポータブルトイレ等)■お薬
※家具・介護ベッド・介護用品は当施設でご用意できるものもございます。詳しくはお問い合わせください。
※紛失等を未然に防ぐため、全てのものにお名前をご記入ください。
※当施設でも紙パンツ等の消耗品は販売しております。

お持ち込みいただけないもの
■貴重品(通帳・土地の権利書等) ■火気の恐れのあるもの等の危険物 ■ペット

入居者様からの解約
 ■入居者様または身元保証人様が解約を希望される場合
  解約日の2ヶ月以上前に解約申し入れを行うことにより契約を解除することができます。
  解約の申し入れは所定の『退居届』を提出していただきます。
 ■入居者様がお亡くなりになった場合
  居室内の所有物等は身元保証人様により2週間以内にお引き取りいただきます。
  引取り完了日をもって契約終了日といたします。
 ■当施設へ連絡がないまま退居された場合
  解約について身元保証人様とご相談いたします。
  退居をご希望される場合は、所定の『退居届』をご提出いただき、退居確認後2週間以内に
  居室の所有物等をお引取りいただきます。
当施設からの解約
 下記の項目に当てはまり、契約をこれ以上将来にわたって維持することが社会通念上著しく
 困難と認められる場合には、事前に入居者様及び身元保証人様と協議させていただいた上、
 1ヶ月以上の予告期間を置いて当施設より契約を解除させていただくことがあります。
 ■入居申込書に虚偽の事項を記載する等の不正手段により入居した場合
 ■月額利用料その他の支払いを3ヶ月以上滞納した場合
 ■入院や療養その他の事情で居室を2ヶ月以上空室した場合
 ■共同生活の秩序を乱す行為が続いた場合
 ■自傷他害行為があった場合